口唇ヘルペスは生活習慣の見直しで治ります

性別 :女性
年齢 :46歳
職業 :美容師
『初めて口唇ヘルペスになったのは初恋の時でした』
美容師になりたての頃、同じお店の先輩と初めてのお付き合いが始まりました。


初めて口唇ヘルペスになったのはその時でした。

最初は口の周りがカサカサになり、この痛みはなんだろぅ?一番初めに思いついたのはその先輩とのキスでした。

先輩はヒゲを生やしていたんです。

キスする時どうしてもヒゲが当たり、このせいなんじゃないか?そぅ思っていましたが先輩には言い出せず…病院に行くと口唇ヘルペスと言われました。


『人に見られるのが恥ずかしくて…』
ただでさえ接客のお仕事だったので、口元を見られるのが恥ずかしく、周りの先輩達からは『おまえ◯◯とキスしてるからそんな口してるんじゃないのか?』などとからかわれました。


それほど、一目でわかるくらい赤くただれていたんです。

いくらお化粧で誤魔化しても赤みやただれは誤魔化せませんでした。

痛み以上にその見た目の恥ずかしさから毎日苦痛でなりませんでした。


『生活習慣に気をつけるようにしました』
当時の私はまだ若く、初めての一人暮らしということもあり、食生活も非常に不規則でした。


病院に行った際、食生活のことも注意されたので、野菜などビタミンを多く摂取するように心がけたり、それまでコンビニ弁当やカップ麺で済ませていた食事も家での自炊に切り替えました。


先輩とのキスはやめられなかったので…笑。

それ以外の生活習慣に気をつけるようにしていたら、いつの間にか改善してきました。


口唇ヘルペスの治し方です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.