住宅ローンセンター

銀行のローン受付窓口から分かれた、住宅ローンだけを取り扱うところを住宅ローンセンターといいます。

銀行とは独立した店舗になっています。

平日の3時以降も営業したり土日にローン説明会なども開催しています。

不動産業者とのやり取りを銀行がしやすくするためにできたのが始まりだそうです。

今では納得のいく住宅ローンを組みたいという顧客に情報を提供し、住宅ローンを組みやすくするためにも機能しています。

より詳しく住宅ローンについて聞きたい、きちんと考えてから決めたいという人こそ利用するのがおすすめなのが、住宅ローンセンターです。

月初めに出す店頭金利の情報を、住宅ローンセンターはわずかですが早く得ることが可能となっています。

銀行が独自に行うキャンペーン金利の内容をより詳細に知ることができます。

住宅ローンセンターでは、銀行業務の延長線上ではカバーしきれないような、住宅ローンに特化した高度な知識を持つスタッフが揃えられています。

いろいろと住宅ローンを組む場合には知識が必要で、不動産取引の流れや、税金や契約関係の法律のことなどを知っておかなければならないようです。

新しく住宅を購入する時だけではありません。

住宅ローンセンターで相談できることは、リフォームや住み替え、ローンの借り換えなどもありますのでぜひ利用しましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.