finally

finallyは「とうとう、ようやく、やっと」という意味の副詞で、口語でも頻出します。


例)
Finally my exams are over.
「やっと試験が終わったよ。


in gearで「(車等の)ギアが入って」という意味です。

この基本的な意味から転じた「準備が出来て」、
「調子がよくて」という意味でもin gearが使われるようになりました。

「戻る」という意味の副詞backを伴った
back in gearは、「正気に返る、また始まる」という意味です。

また次のように形容詞を伴うと表現の幅が広がります。


例)
in low gear 「低速で、低調で」
in high gear 「ギアがトップに入って、絶好調で、最高潮で」
annualは、「毎年の、例年の、一年の」という意味の形容詞です。


stringは「糸」という意味の名詞ですが、ここから「一連のもの、一続きのもの」という意味が派生しました。


result in~で「~の結果に終わる」です。


例)
The poor management resulted in the poor performance.
「ずさんな管理が、まずい業績を招いた。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.