気持ち悪いけど大人気!かなりリアルな幼虫グミ!

見た目がかなりリアルな『幼虫グミ』が今かなり大人気になっているそうです。


青森の八戸館鼻漁港の日曜朝市で『赤いテントのコーヒー店』が見た目がかなりリアルな『幼虫グミ』がないを販売され、大人気になっています。


こちらの『幼虫グミ』。


全てを忠実にされていて見た目は本物そっくり!!
見た目が本当に本物そっくりなので、食べたときが“気持ち悪い…。

”となるのでしょうが…。


そう、まさにテレビで芸能人の方が外国に出かけたときに、食用の虫を食べるのと同じ感覚に陥るのでしょうね。


あまりいい感覚ではないですね…。


気になる味は外の皮の部分はカルピス味で、中にはブルーベリージャムが入っているそうです。


食べたときの見た目もけっこうグロテスクなようで…。


1口かじると中からブルーベリージャムがあふれてくる…。


想像するだけでかなりグロテスクですね…。


考えるだけで食欲減退します…。


価格は5匹セットで税込350円。


同じような虫シリーズで他には、
『かぶと虫のさなぎ』
『アゲハ蝶の幼虫』
『なまこ』
などがあるようです。


マニアの方はぜひ購入したい1品ですね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.